Profile

峯尾 彰太朗 Shotaro Mineo

折り紙作家。2000年東京都生まれ。8歳頃折り紙に出会う。

程なくして創作を始め、現在に至るまで、主に生き物を題材に正方形一枚の紙から作品制作を続けている。

ギャラリーでの作品展示、折り図の書籍への提供、講習会での講師等、精力的に活動している。

【展示、受賞等歴】

2012 

 『おりがみヘビ展』出展(東京/ギャラリーおりがみはうす)

2013

 『おりがみ"馬"展』出展(東京/ギャラリーおりがみはうす)

2014

 『第20回記念 折紙探偵団 国際コンベンション折り図集 Vol.20 (日本折紙学会)』拙作「サンタクロース」の折り図掲載

 『おりがみ"未"展』出展(東京/ギャラリーおりがみはうす)

2016

 『第22回折紙探偵団コンベンション折り図集 Vol.22(日本折紙学会)』拙作「グッピー」の折り図掲載

 拙作「雄鶏」日本折紙学会主催第10回JOAS創作折り紙コンテストJOAS賞干支部門受賞

 『おりがみ"酉"展』出展(東京/ギャラリーおりがみはうす)

2017

 『折紙探偵団マガジン161号(日本折紙学会)』拙作「雄鶏」展開図記事を執筆

 『京都アートビレッジ』共同出展 (京都/Zest御池)

 『びー玉翼のあるものコンペ展』出展 (大阪/ギャラリーびー玉)

 『真夏のデザインフェスタ』共同出展 (東京/東京ビッグサイト)

 

2018

 『新世代の革命 東京展』主催・出展 (東京/デザインフェスタギャラリー原宿)

 『新世代の革命 兵庫展』主催・出展 (兵庫/ギャラリーカフェCoen)

 『新世代の革命 大阪展』主催・出展 (大阪/ギャラリーびー玉)

 『新世代 至高の折り紙(山口真/著、西東社)』拙作「シマリス」の折り図掲載

 

2019 

 『折紙探偵団マガジン176号(日本折紙学会)』 コラム「おりすじ」執筆

 『第5回国際大学折紙連盟 (ICOA)展示会』出展

 

2020

 『三篇の紙集』出展(大阪/MIRAIE Gallery)

 『共鳴の時』出展(大阪/茶吉庵)

 『学生と動物展』出展(東京/銀座中央ギャラリー)

2021

 『新世代 究極の折り紙(山口真/著、西東社)』拙作「うさぎ」の折り図掲載